自分磨き

自分に似合う色を知ってワンランク上の自分に【パーソナルカラー】

こんにちは♪ゆうなです。

今日は友達と、以前からずーーっと気になっていたパーソナルカラー診断に行ってきます♡

パーソナルカラーは最近話題になることも増えてきたのでご存知の方も多いと思いますが、念のため簡単に説明させて頂きます。

パーソナルカラーとは

PAKssss0I9A3738_TP_V.jpg

パーソナルカラーとは、ざっくり言うと自分に似合うカラーを知るために受ける診断です。

肌色や肌質、髪色、ひとみの色、血管の色から春、夏、秋、冬の4つのタイプに区分されます。
スプリング、サマー、オータム、ウィンターという言い方をしたりしますね♪

まずはベースカラーを知ること

 

それぞれのタイプに似合う色の特徴があります。
自分のタイプを知るために、まずざっくり知っておきたいのが自分がイエベなのかブルベなのかというところ。

イエベ:イエローベースの肌色
ブルベ:ブルーベースの肌色

なんとなくイメージ的に色白の方はブルベ、色黒の方はイエベだと自分で思う方がいらっしゃいますが肌の明度とベースカラーは関係ありません。

例えば、イエローベースでも春タイプだと比較的色白の方が多いです。
例えば井川遥さんや蛯原友里さんは恐らくイエベのスプリングタイプですがお二人ともとっても透明感のある色白さんですよね?

逆にエキゾチックなイメージでどちらかというと色黒な黒木メイサさんはブルベのウィンタータイプです。

なので自分がイエベなのかブルベなのか知りたい方は、自分の肌トーンで決めるのではなく、自分の肌色がイエベの特徴であるイエロー、ベージュ系なのか、それともブルベの特徴であるピンク、オークル系なのか知る必要があります。

イエベかブルベか知ったら、大体は肌のトーンによって自分のタイプがわかります。

イエベで色白の方であれば恐らくスプリングタイプ。

暗めの肌色であれば恐らくオータムタイプに区分されます。

そしてブルベで色白~普通の肌色の方であれば恐らくサマータイプ。

そしてブルベで極端に色白の方や褐色肌の方はウィンタータイプと診断されます。

ではどうやって自分のタイプを知るか。

知る方法としてはいくつかあげられます。

自分のパーソナルカラーを知る方法

①プロの診断を受ける

 

まず一番スタンダートなのは、私が今日行くように手っ取り早くプロに診断してもらう方法。

プロに頼むメリットとしては、何より正確であること。
勉強しなくても手っ取り早く自分の知りたい情報だけ知ることが出来ること。

デメリットとしては診断するのに大体6000~10000円ほどお金がかかる点。

お金はかかりますが、今後自分に似合うものをピンポイントで選定し購入できることを考えるといい投資だと思います。

②自己診断をする

 

4つの区分まで知るのはプロにお願いするのが確実ですが、イエベかブルベが知るくらいであれば自己診断も可能かもしれません。

ざっくり知るための指標として、シルバーアクセが似合う方はブルベ、ゴールドのアクセが似合う方はイエベだと言われています。

トップスに黒をもってきても負けない方はブルベ、ネイビーの方がしっくりくる方はイエベとも言われています。

③ネットで診断

 

自分にゴールドとシルバーどっちが似合うとか、正直よくわからない・・

そんな人もいらっしゃるかと思います。

自己診断に自信がない方は
アットコスメのパーソナルカラー診断では質問に答えていくことで自分のタイプを知ることができます。

自己診断のメリットはお金がかからず、空いた時間で手軽に診断ができる点。

デメリットとしてはどうしても主観になるので自分の肌の色についてなどは思い込みで誤った判断になることもあります。

初心者なのでほとんどの方が自分の肌色について客観的に判断するのは難しいですよね。。

質問に答えていくにあたり客観的な意見が知りたい場合は、ご家族や友人、恋人に聞いてみるとより正確性が増すかもしれないですね♪

④カバーマークのカウンターに行く

 

診断にお金はかけたくないけど、ある程度正確な判断方法が知りたい・・。

そんな方におすすめなのが、カバーマークのカウンターに行くこと。

こちらも、とりあえずイエベかブルベかだけ知りたいという方にはおすすめです。

(ただそれだけを知りたくて行くのはお店の人にとってはあまり宜しくないので、あくまでファンデーション購入の意思がある前提ですが・・)

カバーマークとは、アットコスメの口コミでも常にファンデーションが上位に君臨する老舗のコスメブランドです。

とてもカバー力が高い点、保湿力が高い点もそうなのですが何より色展開が豊富な点で高い人気をキープしています。

私も大学一年のときに肌の色ムラや化粧崩れが気になり、色々調べていたらカバーマークにたどり着きすぐにカウンターへ行きました。

カバーマークのカウンターでは、本当に自分の肌色に近いファンデーションを選んでもらうために、まず6色のファンデーションを腕の内側に塗ってもらいます・・!

イエベのファンデーションの中から3色を左腕の内側に。
そしてブルベのファンデーションの中から3色を右腕の内側に塗ってもらいます。

しばらくたって、どっちの腕の方がファンデーションを塗った周りの肌が明るく綺麗に見えるかで決めてもらうのです。

カウンターのお姉さん曰く、化粧くずれやくすみが目立つのは、ファンデーションの色があっていないから。

ファンデーションの色があっていればムラになっても元の肌の色とそんなに変わらないはずなので化粧くずれがほとんど目立たないのだとか。

その説明があまりに腑に落ちたので、金欠学生だったにもかかわらず下地とファンデーションをその場で購入致しました。

ちなみに私の診断結果についてですが・・・・

お姉さん「うーん・・どっちもいけますね」

とのこと(笑)

確信を得たくてカウンターに行ったのに。。と思いましたが、
時間が経つにつれてイエベの方がやや綺麗に見え始めたので結局YP20という、イエロー×ピンクのお色を選んでいただきました^^

つまり私は恐らくイエベである、ということになります。

パーソナルカラーを知る方法としては大体この4つではないかと個人的には思っています。

プロの診断を受けようと思ったきっかけ

私はカバーマークに行った際に自分がどちらかというとイエベなんだな、と思い特に診断を受けずに8年間(!)過ごしてきました。

ではなぜ今回診断をプロにお願いしようと思ったかというと、私はイエベのファンデを買ってからイエベに似合うであろうメイクを自分でしておりましたが、どうも顔がくすむのです。

チークはオレンジよりピンクの方が似合う気がするし、茶髪より黒髪が似合う気がする。
就活で黒髪にしたときに評判がよかったし、それに合わせてローズ系のメイクをしたときもしっくりきた。
アクセサリーもシルバーの方がしっくりくる気がする。。とずっと葛藤がありました。

個人的にウィンターではないかと思ってしばらく黒髪にして青や黒、ローズピンクを好んで使用していました。

ただ、全て自分の思い込みで客観的に見たら実はドがつくほどのオータムタイプかもしれない・・と思いオータムタイプに寄せてみたりと結局釈然としないまま色々試してきりがなかったので今回いよいよ決着(?)をつけようと思い立った次第です・・!!(大袈裟)

別に自分に似合わなくても好きな恰好やメイクをすればいいとも思うのですが、やはり一枚の服を選ぶ時の参考にもなりますし、知っておくにこしたことはないかなと思いますしね♪

今回診断するお店を教えてくれた憧れの女性上司にはきっとウィンターだと思うと言われておりますが、果たしてどんな結果が出るのでしょう(*^^*)

●●タイプだといいなーとかは特にないので、単純に結果を知るのがとても楽しみです^^!

どのタイプにどんな色が似合うか等に関しては結果がわかったあとその報告とかねて紹介致しますね。

ここまで読んで頂きありがとうございます!
また報告させてください♪

※7/3診断後追記※

カバーマークの診断とパーソナルカラー診断はイコールではないことが私のパーソナルカラー診断結果でわかりました。

正確にイエベかブルベか知りたい方はやはりプロの診断を受けることをおすすめいたします><

カバーマークのファンデーションがとてもいいことに変わりはございませんので記事はそのままにしておきます。ご了承下さい。

診断結果が気になる方は↓の記事をご覧ください^^

あわせて読みたい
【似合う色を知る】パーソナルカラー診断結果パーソナルカラー診断へ行ってきました! こんばんは♪ゆうなです。 土曜日はちょっと前から話題のパーソナルカラー診断へ行ってまいり...