ダイエット

温活って万能!体を温めると、健康にも美容にもいいって知ってた?

こんにちは♪ゆうなです。

今年は例年以上に猛暑ですが、皆様体調崩したりしていないですか?

猛暑であればあるほど、室内の涼しさと気温差があって体調を崩しやすいですよね。

夏にエアコンを使わない、というのは難しいですが

健康面・美容面から考えると夏でも体を必要以上に冷やさないことが大切です。

今日は体を温める効能についてご紹介致します♪

まずは冷えを自覚することが大事

女性は冷え性の方が多いですが、それでも自覚しているひとは一部です。

手足が冷たい方は自分は冷え性だと自覚しやすいですよね。

では自覚しにくい冷え性ってどんなの?というと

手足ではなく、内臓が冷えている冷え性のことを言います。

内臓が冷えているっていったいどんな症状があるの?

というと・・

  • 平熱が35度台
  • お風呂の際はシャワーのみで湯舟にはつからない
  • お腹を触ると冷たい
  • のぼせやすい
  • 冷たい飲み物をよく飲む
  • 顔がくすみがち

↑一つでも該当する方は、内臓が冷えている可能性があります。

このチェックリストで内臓が冷えていると自覚することが、体質改善のスタートです。

元々冷え性を自覚していた方も、今自分が冷え性だと気が付いた方も、今後のちょっとした心がけで冷え性を改善できます。

冷え性改善するには何をしたらいいの?

冷え性を直したい!となっても、具体的な方法って中々浮かばないですよね?

ここでは冷え性改善な具体的な方法と、それによって得られる効能についてご紹介させて頂きます。

朝一番に暖かいお湯をゆっくり飲む

これは、以前モデルさん達がよくやっていたので、知っている方もいらっしゃるのではないでしょうか?

暖かいお湯というのはいわゆる「白湯」です。

本来白湯とは一旦沸騰させたお湯を40~50度に冷ましたお湯のことですが、なかなか忙しい朝にそこまでやれないですよね?

そんな方におすすめな方法が、

耐熱のマグカップにお水を入れて電子レンジで1分半~2分ほど温めて飲む方法です。

個人的にはこの方法をおすすめしています。

理由はシンプルです!

無理をしてしまうと続かないから!(私がまさにそう)

体質改善においては、手を抜いてでもとにかく継続することが大事です。

朝一だけでなく、普段から飲み物は冷たいものより常温・もしくは温かいものを選ぶとより良いです。

暖かいお湯をゆっくり飲むと、内臓温度が上がるだけでなく、基礎代謝も上がりダイエットにも効果的ですよ

即効性があるのは、蒸しタオル

即効性が欲しい時は、蒸しタオルが有効です。

蒸しタオルは水をしぼったタオルをレンジで1分~2分ほど温めると簡単にできます。

蒸しタオルを肩や首などの疲れを感じるところに当てると血流が良くなり、冷え解消だけでなくこりの解消にも

蒸しタオルではなく、市販の繰り返し使用できるタイプもおすすめです。

created by Rinker
あずきのチカラ
¥1,220
(2019/12/13 18:16:12時点 Amazon調べ-詳細)

炭酸入浴剤を使って入浴

炭酸入浴剤を使用すると、お湯に溶けた炭酸ガスにより血流がよくなります。

血流がよくなるので、蒸しタオルと同じく肩こりや腰痛にも効果的です。

炭酸入浴剤を使用すると、湯舟の中でぶくぶく・・っとなり気持ちがいいですよね。

よくあのぶくぶく感がなくなったらその時点で炭酸ガスの効果はないと思われがちですが、

実はあのぶくぶく感がなくなってからも1時間半~2時間ほどは効果が持続しているんです♪

冷えと同時に体のこりも解消できるという一石二鳥!しかも気持ち良い!しかも手軽!

ちなみに炭酸ガスは古い角質を取り除く効果もあるので、全身お肌つるつるになれちゃいます♪

美容と健康を両立したい方には是非お試しいただきたいです。

体を温める食材、ショウガを食べる

体を温める食材の代表:生姜を食べるのも効果的です♪

生姜は体の芯まで温まる効果があるので、刻んでスープにいれるだけでもいいので日常的に取り入れて頂きたい食材です。

生姜には抗酸化作用があり、シミやシワ、たるみなどの肌の老化を防ぐためにも役立ちます。

冷え性改善だけでなく、アンチエイジングも出来ちゃう優秀な食材なんです^^

生姜が冷え性にいいとは知ってるけど、そもそも生姜ってどう使うの?

あまり買わないんだけど・・。

そんな方は、生姜を乾燥させた粉末がおすすめです

これをそのまま料理にかけるもよし!

調味料にいれるもよし!

スープにいれるもよし!

案外生姜って万能なので、冷え性を改善したい方には是非取り入れて頂きたいです♪

職場のエアコンがきつければ、腹巻を!

私がまさにそうなのですが、職場など自分で気温調整ができない場所で冷えを感じるのであれば腹巻の使用がおすすめです♪

内臓を温めるという意味で、お腹をダイレクトに温めるのはとても効果的です。

特にデスクワークの方は、席によってめちゃくちゃ寒かったり

中々動かないから余計冷えちゃったり・・

そんな経験がある方は、夏でもロッカーやカバンに忍ばせとくと安心ですよ♪

最近は結構シンプルなものが多いので、使えます!

created by Rinker
GUNZE(グンゼ)
¥780
(2019/12/13 18:16:13時点 Amazon調べ-詳細)

まとめ

いかがでしたか?

体を温めるということは、健康だけでなくダイエットやお肌にも効果的だしいいこと尽くしです♪

要約
  1. 朝一は白湯を飲む。面倒ならレンジで!
  2. 即効性を求めるなら蒸しタオル。
  3. 入浴時は炭酸入浴剤使用で美容にもアプローチ
  4. 生姜は冷えとアンチエイジングに効果的!
  5. 職場の寒さは腹巻で対処♪