メイクアップ

【画像有】TONYMORYの最強ジェルライナーを使用してみた感想

こんにちは♪ゆうなです。

今日は、大人気韓国コスメ「TONYMOLY」のバックステージジェルアイライナーのレポをしていきます♪

以前も使用していたのですが、今回リニューアルしたようなので改めて購入してみました💛

大人気、バックステージジェルアイライナーとは

バックステージジェルアイライナーとは、大人気韓国コスメブランド「TONYMOLY」から出ているジェルアイライナーです。

TONYMOLYは他にもティントやクッションファンデなど、人気商品が多数あるコスメブランですが、その中でもロングセラーを誇るのがこのジェルアイライナーです。

TONYMOLYのジェルアイライナーが人気の理由
  1. とにかく落ちにくい
  2. 鮮やかな発色
  3. なめらかな書き心地
  4. 良質なブラシがセット
  5. プチプラ
  6. カラーバリエーションがとにかく豊富

 

 

カラーバリエーション

TONYMOLYのジェルアイライナーの魅力の一つとして、カラーバリエーションの豊富さが挙げられます。

  1. ブラック
  2. ブラウン
  3. パールブラウン
  4. カーキブラック
  5. パールブラック
  6. チョコブラウン
  7. ラテブラウン
  8. ディープバーガンディー

ジェルアイライナーで8色の展開ってすごい・・!

ブラック系、ブラウン系は一年中使える定番カラーですが、少し印象を変えたい時にはパール(ラメ)入りを使ってみるのもいいですね♪

しっかりくっきりした目元にしたい方や黒髪の方はブラック系、

ハーフっぽい色素の薄い目元に仕上げたい方や色白の方にはラテブラウンやチョコブラウンなど明るめのブラウンがおすすめです♪

秋・冬はカーキブラックやディープバーガンディーを使用すると一気に旬顔に・・💛

私は今回、一番使いやすそうなブラウンを購入してみました♪

旧バージョンとの違い

NEWバージョンのジェルライナーは、旧バージョンに比べてブラシ部分が15mm長くなりました♪

持ち手が短すぎると使いにくいので、このリニューアルは嬉しいですね^^

購入してみた感想

これが外観です♪

このジェルライナーはブラシが内臓されています。上の棒部分がブラシの持ち手です。

ブラシの内臓の仕方が斬新・・!(笑)

↑ブラシの太い面

↑ブラシの細い面

ブラシが平筆になっているので、引きたいラインの太さによって使い分けが出来るのも優秀なポイント◎

 

↓購入カラーはブラウン💛

 

新品のコスメって、なんともいえない高揚感を与えてくれますよね・・!

使うのがもったいない・・

 

・・・と言いつつ早速使っていきます!!!

 

ブラシの肌触り

バックステージジェルアイライナーを手に塗ってみた感想ですが、とにかくなめらか・・。

ブラシの肌触りがよく、滑りがいいのでラインを引くのが楽ちんです。

リキッドアイライナーや他のジェルアイライナーだと、ブラシの刺激がきになる・・という方や、加齢とともにアイライナーが引きづらくなったという方にもおすすめ◎

発色

そして気になる発色ですが、一度塗りでも十分なくらい発色がよかったです♪

TONYMOLYジェルアイライナーは筆につけるジェルの量によって発色の調整がきくので、控えめにしたい方は量を減らして塗ればナチュラルに。

はっきりした発色を楽しみたい方は筆につけるジェルの量を多めにするか、2~3度重ねることで思い通りの発色を楽しむことができます^^

いきなり発色しすぎて失敗!ということがないので、アイライナー引くのが苦手な方やジェルアイライナー初心者の方にもおすすめです💛

色味(ブラウン)

ブラウンの発色についてですが↑の画像通り、ほとんどブラックのような発色でした♪

ダークブラウンという感じですね。

なので私のように

ブラックだと顔がきつくなるけれど、薄いブラウンだと物足りない

という方にはブラウンおすすめです💛

 

逆に、もっと柔らかいブラウンがいい!色素薄いメイクがしたい!という方がブラウンを選ぶとちょっとイメージと違ってしまうかもしれません💦

柔らかいイメージ、色素が薄いイメージに仕上げたい方にはパールブラウン、チョコブラウン、ラテブラウンの方がおすすめです♪

 

落ちにくさ検証

続いては、バックステージジェルアイライナーの落ちにくさについて検証していきます♪

上から

  • バックステージジェルアイライナーブラウン(筆の太い面を使用)
  • バックステージジェルアイライナーブラウン(筆の細い面を使用)
  • KATEレアフィットジェルペンシルブラウン
  • KATEレアフィットジェルペンシルブラック

です♪

今回は比較の対象としてペンシルタイプのKATEのジェルアイライナーを塗ってみました。

手に塗ったアイライナーを、5分後に思い切りウェットティッシュでごしごしした結果・・

 

いかがでしょうか?

写真だとわかりづらいですが、下2色(KATEレアフィットジェルペンシル)の方が若干落ちてしまっていますね・・。

ただ、KATEのジェルアイライナーも滲んだり伸びたりすることはなく、若干薄くなったかな?というくらいです。

バックステージジェルアイライナーに関してはほとんどびくともしていないですね・・!!

さすが大人気ロングセラー商品・・!口コミがいいのにも納得です💛

これだけ落ちにくいなら、年中使えそうなので何色か持っておくのもありですね^^

私は秋・冬に向けて次はディープバーガンディーを購入しようと思うので、また購入したら追記します♪

バックステージジェルアイライナーと比べると多少落ちてしまいましたが、私はKATEのレアフィットジェルペンシルもとってもお気に入りなので、

家でのメイクは持ちのいいTONYMOLYのジェルアイライナー

持ち運び用にはかさばらないKATEのレアフィットジェルペンシルを使用しようと思っています♪

KATEのジェルアイライナーが気になる方は薬局でも大体売っていますし、Amazonや楽天でも売っています。

バックステージジェルアイライナーを購入するなら通販

バックステージジェルアイライナーは韓国コスメなので、気になる方は通販で購入できます♪

Amazon、楽天で販売しているのでこちらからご覧ください💛

このクオリティで¥1,000以下で買えることに感動。プチプラ最高・・!!

まとめ

やっぱり、TONYMOLYのジェルアイライナーは人気なだけあって発色よし!色もちよし!価格も安い!

というメイクする女性のニーズを満たしたアイライナーでした💛

しいていえばブラシ内蔵ゆえに若干かさばるかな・・?というのが難点です💦(笑)

私は家用に購入したので問題ありません^^

気になる方は是非お試しください♪