POLA(ポーラ)

秋の肌荒れ原因は乾燥だけじゃなかった?原因を知って今すぐ対策を!

こんにちは♪ゆうなです。

夏から秋へと変わるこの季節、肌の調子がいつもより悪くなることってありませんか?

秋服は可愛くてテンション上がりますが肌が荒れていてはおしゃれにも身が入りませんよね・・。

今日はそんなあなたに、秋の肌荒れの原因と対策方法をお伝え致します。

夏は紫外線対策、秋は乾燥対策?

夏は紫外線が強いから紫外線対策をしっかりしましょう。というのは美意識の高い方からしたら常識中の常識ですね。

では秋のスキンケアは、どのような点に注意すればいいのでしょうか?

秋に悩みやすい3つのお悩みとそれぞれの対策方法についてご紹介致します。

①肌内部の乾燥、ダメージ

これは誰でも一度は感じたことがあるのではないでしょうか?

秋冬は気温、湿度が下がるだけでなくオフィスでは暖房機器が使用され女性のお肌はどうしても乾燥しがち・・。

また、夏に受けた紫外線のダメージが肌表面に現れてくるのもこの季節。

それは、肌のターンオーバーが関係しています。

肌のターンオーバー(生まれ変わる周期)は28日だと言われています。

これはつまり、8月の終わりに受けたダメージは9月の終わり頃にやってくるということ。

ちょうど気温や湿度が下がって乾燥してくるころに紫外線のダメージも時間差でやってくるという・・

なので、夏の紫外線が強い8月以上に、気候の変化により乾燥しだしてなおかつ蓄積したダメージを感じはじめる秋口が一番お肌がストレスを感じ易いんですね。

なので、秋はしっかり肌を保湿してあげることで肌のダメージを和らげる必要があります。

夏はさっぱりタイプを選んでいた方も、これからの季節はしっとりタイプを使う、もしくはオイルやクリーム等今のケアにプラスして使用してしっかり対策していきましょう。

季節の変わり目でゆらぎ肌に

夏は適当にケアしていてもなんともなかったのに、秋になって急に肌が敏感に傾くことってありませんか?

これは先程も触れましたが夏に受けた紫外線のダメージが影響しています。

紫外線を浴びると肌内部のコラーゲンなどがダメージを受け、健康な肌を作る土台がうまく機能しなくなっていることが原因です。

肌が普段より敏感になると、

・今使用しているスキンケアが合わないのかな?

・やっぱり秋冬向けのスキンケアラインに変えた方がいいかな?

と思いスキンケアを一新したくなるかもしれません。

これは誤った判断ではございませんが注意が必要です。

お風呂あがりに赤みやかゆみが出るほど肌が敏感になっている方は、急にスキンケアを変えるとそれ自体が肌にとって大きな刺激となる可能性があります。

新しいスキンケアに変える時には肌から遠い順番で変えていくことがお肌にストレスを与えない方法です。

お肌から遠い順番、すなわちスキンケアの際後の方で使用するものから変えていくのがお肌に刺激を与えないのです。

あなたが使用しているアイテムが

・クレンジング

・洗顔

・化粧水

・美容液

・乳液

・クリーム

だとすれば、まずはクリームを変えてみる。ということです。

クリームを変えて2、3日様子を見る→乳液を変えて2、3日様子を見る・・・

と徐々にスキンケアを変えていってみてください。

敏感肌の方は季節問わずスキンケアを変える際はこの方法を取り入れてみてくださいね。

(私のおすすめの秋冬スキンケアについてはまた別途記事にします。)

花粉、黄砂等の外部刺激による肌荒れ

普段は気にならない花粉や黄砂等の刺激も、季節の変わり目で敏感になっているお肌には肌荒れの容易にとなります。

・夏の紫外線でコラーゲンがダメージを受け健康な肌が育たなくなる

・肌の表面がハリを失い毛穴が開く

・毛穴より小さい花粉や黄砂の影響で肌があれる

という負のサイクルですね。

 

花粉は春のイメージが強いですが、実は秋もかなりの量の花粉が飛んでいます。

代表的なものでいえばブタクサ、ヨモギ、カナムグラの花粉。

これらは大体8月から10月に飛散すると言われているので、ちょうど夏から秋への季節の変わり目に肌が荒れる要因となります。

かくいう私も春も秋も花粉による肌荒れを引きおこしています。

そんな私が試行錯誤して辿り着いた花粉症対策についてはこちらの記事でまとめています。

わたしの肌荒れって花粉症のせいかも・・?と思われたあなたは是非読んでみてくださいね。

https://yuuuuuna1230.com/2019/03/14/【花粉対策】春の肌荒れは花粉が原因?敏感肌の/

個人的なおすすめは、私も普段使用しているPOLAの日焼け止め。

こちらは、正しくは日焼け止めではなく日中用エイジングケアクリームです。(ただしSPF50なので日焼け止め効果もかなり高い・・)

この日中用クリームはエイジングケア最高峰のPOLA BAシリーズなだけありかなりこくのあるクリームです。

夏に使用するにはちょっと重いかもと?と思うくらい保湿効果やエイジング効果が高く毛穴がふっくらします。

毛穴がふっくらすると、花粉が毛穴に入り込んでくることがなくなるのでそれだけでもかなり花粉によるダメージを防ぐことができますよ♪

詳しい使用感についてはこちらから↓

あわせて読みたい
敏感肌の私がPOLA最高峰ラインBAの日焼け止めを使ってみた結果POLA最高峰BAシリーズの日焼け止めB.Aプロテクターの使用感 私は2016年の9月からPOLAの個肌対応APEX(アペック...

まとめ

いかがでしたでしょうか?

秋の肌荒れは、夏の紫外線ダメージや気温、湿度の低下など様々な要因によるものなのでその分厄介です。

やみくもにスキンケアを変えるのではなく、しっかり自分の肌荒れの要因を知った上で自分に合う対策を行うことが大事です。

あなたの肌荒れ対策の参考になれば幸いです。

それではまた更新いたします!